口唇裂 病院選び 成育か昭和か

口唇裂の病院選び

IMG_1145

 

1歳3ヶ月になったkaくん。

ずっと更新できずにいました(^_^;)
何があったわけではないのですが、
3人の子どもたちの生活に追われ、
やっと夏休み…と思ったら、
逆に母はもっと忙しくなる(涙)

kaくんは口唇裂の手術後
もうすぐ1年が経とうとしています。
本当にあっという間でした。

ご質問の中に、
病院選びで迷っている方がいらっしゃったので、
わが家の場合のお話をさせてください(^^)

わたしは、
昭和大学旗の台病院成育医療センターで迷いました。

昭和大はとにかく口唇・口蓋裂の手術件数がずば抜けて多いので、
手術に対する安心感があります。

成育医療センターは、手術件数は昭和大よりぐっと少ないですが、
子どものための病院というだけあって、
子どもが楽しく通院生活を送れるように工夫がたくさんあります!

わが家からはどちらの病院も
同じくらいの距離にあって、
電車でも同じくらいの時間でした。

更に迷う…
そこで、両方受診してみました!

昭和大は、口唇裂の手術を担当する形成外科と、
その他の科(歯科・耳鼻科・リハなど)の連携が強く、
初診の日に他の科の先生ともお話をさせて頂けました。
とにかく、口唇裂の手術の「ルーチン」が出来上がっていて、
安心感はバツグンでした。
ただ、子どもの病院ではないので、
待ち時間が大変でしたね。

成育医療センターは、
昭和大と違って、待合時間も、
遊ばせる場所がたくさんあり、
ショップにも子ども向けのおやつも豊富に用意されています。
何より、皆さん子どもの受診なので、
騒いだらどうしよう…と言った心配がないので、
母の疲労度が違います(^_^;)
昭和大のように、
形成外科以外の科の先生にお会いすることは、
術後までありませんでしたので、
各科の連携は、必要になってから、という感じです。
ただ、わたしは不安に感じることはありませんでした。

参考になれば幸いです♪