口唇裂 原因

口唇裂の原因は「これ」とはっきりわかっていません。

ILM03_BF02031

ただ、口唇が作られる妊娠6~8週(その準備期間も入れると4~10週)の間に

何らかの出来事が起きて、口唇・口蓋裂となったと考えられているそうです。

 

タバコやアルコールもその原因の一つにあげられていますが、

わたしはタバコは吸ったことがないですし、

もともとお酒も飲まないのでここには当てはまらないです。

 

遺伝が原因と考える方も多いかもしれませんね。

遺伝も否定はできないそうですが、実際は血縁者に口唇口蓋裂がない方のほうが

多いそうですし、わたしも血縁者に口唇口蓋裂の方はいないです。

 

もう一つ考えられているのが、

妊娠初期の非常に大きな精神的ダメージ、いわゆるストレスです。

これは1978年から30年間170万人の出生データから報告されたものです。

妊娠前1年~妊娠3ヶ月の間に身内の死を経験された方から

口唇口蓋裂の子が生まれた率が1・2倍以上となったそうです。

わたしの場合、身内の死は経験していませんが、

妊娠がわかった直後から10週辺りまで、大きなストレスを抱えていました。

今までにないほどのストレスで、何もしてなくても涙がポロポロ出てしまうほどでした。

(理由はどうしても書くことができません、ごめんなさい…)

 

わたしがKくんを妊娠し、妊婦検診のエコーで口唇裂があると診断された時、

その理由を医師に聞きましたが、

「わかっていない」としか答えて頂けませんでした。

実際、分かっていないようです。

ただ、調べた限りではわたしはこの「大きな精神的ダメージ」が

原因だったのではないかなと思います。

 

そうなると、本当にKくんに申し訳ない気持ちでいっぱいです(/_;)