口唇裂 助産院


口唇裂 助産院

口唇裂 助産院

ILM16_AD04013

上二人の子は、
小さな産婦人科で産みました。

そこは医師は少数で、
助産師さんが先頭に立っている
珍しい産婦人科でした。

わたしは、薬に頼らず、
食事も和食大好き!
ちょっとマクロビオティックもかじってる感じの
ナチュラル思考(o^^o)

この産院は食事も和食で、母乳指導も素晴らしく、
次もここで!と思えるほど(^O^)

ところが二人目を出産後、
引っ越してしまったので、
三人目を妊娠した時は、
仕方なく近くの総合病院へ…

検診を受けるたびに
ここでは産みたくないな〜という思いが
募ってしまったんです。

医者主導の「病気」的な扱いに違和感があって、
妊娠が楽しいというよりも、
「異常を探す」と言った雰囲気…(-_-;)

しかも、
最後の出産だと思ってもいたので、
思い切って助産院に問い合わせてみました!
それが妊娠28週(^^;;

さすがにもう受け入れてくれないかなと思ったら、
「とりあえず一度いらっしゃい」と言われ、
隣駅にある助産院に行ってみることに(^^)v

上二人とお腹の子の母子手帳三冊を
助産師さんに見せると、
「優秀ね!!」と褒めてくださったんです♩

確かに血圧や糖で引っかかったこともないし
生まれてこの方、
貧血と言われたこともない。
体重も
一人目+8キロ
二人+7キロ
優秀でしょ^o^

なので、助産院で受け入れてくれる事になったのですが、
ただ、今回は口唇裂が分かっているので、
総合病院と並行して受診することが条件でした。

検診料が倍かかるので、
痛かったのですが、
パパもいいよと言ってくれたので、
2週間おきの検診を
2カ所なので…毎週検診(^^;;

頑張りました〜!

結果、
切迫もなく、
助産院で出産できました!

良かった〜!


PR

トラックバックURL

http://groover.info/%e5%8f%a3%e5%94%87%e8%a3%82-%e5%8a%a9%e7%94%a3%e9%99%a2/%e5%8f%a3%e5%94%87%e8%a3%82-%e5%8a%a9%e7%94%a3%e9%99%a2.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です