口唇裂 きょうだいの受け取り方

kくんの
お姉ちゃんとお兄ちゃん♪
写真

kくんには
6歳のお姉ちゃんと3歳のお兄ちゃんがいます。

ふたりは朝起きてからずっとケンカしているくらい、
ライバル同士なのですが、
kくんに対しては、
本当に優しいんです(*^^)

kくんがまだお腹にいるときに分かった口唇裂。
ふたりにどう話すか、
どう伝えるか、
主人とすごく考えました。

エコー上では口唇裂があることはわかっているけど、
「程度」は分かりませんから、
ネットで検索した画像を見せるのも違う気がしていました。

悩んだ結果、
絵で描いてみて、イメージを伝えるということにしました。

3歳のお兄ちゃんは「???」
といった感じでしたが、
6歳のお姉ちゃんは
「なぜ?」「どうして??」と
質問がいっぱい!
できるだけ丁寧に答えました。

話していくうちに、
「五体満足で生まれてくること、
  健康な自分はとても幸せだということ」に
一緒に気づくことができたように思います!

そして生まれてきたkくんをみて
ふたりの第一声が
「かわいい!!!!」だったことも
とてもホッとしました(*´ω`*)

そしてそして、
お姉ちゃんの幼稚園のお友達に
「どうして唇が切れているの?」としょっちゅう聞かれたのですが、
お姉ちゃんはしっかりと
「こうしんれつっていうの。
     ちゃんと治してもらうから大丈夫なんだよ!」
と自信をもって説明してくれている姿に、
頼もしく思ったのも覚えています。

少し違った姿で生まれてきた弟をもって、
お姉ちゃんは「健康で生まれること」が当たり前でないこと、
そして、そうでなかったとしても
それは隠すことではなくて、
考え方・受け止め方次第だと学んでくれたかなと
勝手に思っています(*^^*)

それは私も同じ。
妊娠中は悲観しがちでしたが、
生まれてきたkくんは本当にかわいくて、
ただいてくれるだけでみんなに幸せをくれる存在でしたから、
やっぱり考え方次第なんですよね!

3人の子育て中だと
なかなかいつもポジティブでいることは難しく、
バタバタですが、
このことを学ばせてくれたkくんに感謝です♪